臓器別お手当講座 血液美人を作る心臓・小腸編(2022/7/6,7/27)

東洋医学では、「火」の臓器とされる心臓と小腸。
どちらも臓器温度が高いので病気にかかりにくい臓器と言われています。
ところが、現在日本では、心臓病は死亡原因の上位になっています。また、小腸由来の難病が増加しているのが現状です。この原因は何なのか、気になる方は多いのではないでしょうか。
講座では、東洋医学・西洋医学の観点から病について学び、マクロビオティック・経絡・アロマと様々な分野からケアする方法をお伝えします。
東洋医学では、「血は小腸で作られる」と言われています。
健康のバロメーターは血液です。心臓と小腸をケアして血液美人を目指しましょう!

-こんな方にオススメ-
〇眠りが浅い
〇夏に体調を崩しやすい
〇暑さに弱い
〇感情の起伏が激しい
〇汗をかき過ぎる、汗が出ない
〇血流が悪い
〇血管に疾患がある
〇舌にむくみがある

講座では、体質を知ることができる『舌診』も行います。

●日時 7月6日 水曜日 18:00-20:30
    7月27日 水曜日 14:00-16:30   

●料金 5,500円(税込み)

●持ち物 筆記用具

★ZOOM受講可能です。

\ お申し込みはLINEからどうぞ! /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる